テキスト ボックス: 特定医療法人明仁会 明舞中央病院
看 護 部

フローチャート : 代替処理: ご挨拶

当院は明舞地区の中核病院として47年間、地域の方々とともに歩んでまいりました。私は歴代5人目の看護部長となります。
時代の流れとともに医療・看護も大きく変わってきました。
しかし、どんなに時代が変わっても変えてはいけない医療・看護の本質があります。一方で時代のニーズにあわせて変えなければならないものもあります。
新しい知識や技術を取り入れながら、いつの世も変わらない看護の心を守っていきたいと思います。
皆様に喜んでいただける看護を提供できるよう一同努めてまいります。

看護部長 田中 初美
テキスト ボックス: 看護部の概要

 

テキスト ボックス: 理念・目標

 

テキスト ボックス: 看護部の組織

 

 

テキスト ボックス: 部署紹介

 

 

 

角丸四角形: 院内保育所は
365日24時間保育を行っています。

 

 

 

 

 

te21821255_PW36.jpg

角丸四角形: 看護部理念

 

病院の理念に基づき、患者様ご家族のお一人お一人を大切にし、安全で安楽な看護を提供します。

 

 

角丸四角形: 看護部の方針

 

1.  地域の方々の健康を支える看護を行います。

2.  医療チームの一員として協働し、役割と責任を果たします。

3.  専門職としてつねに探求心と向上心をもち、研鑽に努めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角丸四角形: 平成28年度看護部目標

 

1. 看護力を高め“手厚い看護”を行う。

@  看護体制の強化を図る(一般病棟「10対1」、療養病棟「20対1」)。

A  知識・技術の習得に努め、専門性のあるケアを実施する。

B  エビデンスに基づいた看護実践を行う(経験・勘・伝承に頼らない)。

 

2. 病院経営に参画し、健全化に貢献する。

@   効率的・効果的な病床運営を行う(入退院の時間調整など)

A   一般・療養とも稼働率90%以上を維持する。

B   材料の適正使用に努めデッドストックを「0」にする。

 

3. 看護部が中心となって“選ばれる病院づくり”を進める。

@   患者さまから「ここの病院にきて良かった。」と言って頂ける。

A   職員が「ここで働いて良かった。」と言える。

B   院内環境のアメニティーの整備をすすめる。

(院内掲示 病室環境 など)

C   接遇マナーの向上をはかり、気持ち良い応対を行う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角丸四角形: 看護部の概要

 

* 病床数 199

角丸四角形: ・一般病床:149床
2F…45床(ICU8床含む) 4F…51床 6F…53床
・療養病棟:50床
5F…50床

 

角丸四角形:  入院基本料  一般13:1  療養病棟1

 

角丸四角形:  看護職員数(H28・4・4)

看護師  常勤44名 非常勤30名
准看護師 常勤25名 非常勤10名
計 109名

看護補助員 常勤27名 非常勤7名
計 34名

 

 

角丸四角形: 看護部組織

 

 

 

角丸四角形: 委員会

 

メモ: 病院組織の委員会

・	運営委員会
・	衛生委員会
・	倫理委員会
・	給食委員会
・	医療安全管理委員会
・	アクシデント・インシデント委員会
・	院内感染防止対策員会
・	栄養管理委員会 輸血療法委員会
・	医療機器安全管理委員会
・	電子カルテ委員会
 メモ: 看護部内の委員会

・	褥瘡委員会
・	CS委員会
・	ICT
・	教育委員会
・	看護師長会
・	主任会
・	業務・記録委員会
・	看護補助者会
・	チューター会
・	看護部互助会

 

 

角丸四角形: 教育計画

 

新人・ラダーT

 

ラダーU〜V

 

ラダーV〜W

 

角丸四角形: その他研修

 救急看護 : 緊急・急変時の対応

 褥瘡ケア研修

 認知症ケア研修

 NST研修

 接遇マナー研修

 医療安全研修

 感染予防対策研修

 看護補助者研修

 

 

 

角丸四角形: 部署紹介

 

6Fホームベース: 53床の一般病棟です。内科、整形外科や透析患者様ターミナルケアなどが主体です。
ベテランNSを中心に癒しと安らぎを感じていただける環境づくりに努めています。

5Fホームベース: 50床の療養病棟です。慢性期ならではの穏やかな環境づくりに努めています。
緩和・看取りケアにも力を入れており患者・ご家族様に寄り添う看護を心がけています。

4Fホームベース: 51床の一般病棟です。整形外科、脳神経外科、内科等の急性期から回復期が中心です。
脳神経外科は「脳脊髄液減少症」で全国各地から患者様が来られます。
「一期一会」の心をもってその時々のかかわりを大切に看護しています。

2F ホームベース: ICU併設45床の一般病棟です。
消化器内科・外科、脳神経外科等で周手術期・重症・救急ケアを多く受け入れています。
フレシュなスタッフが多く、笑顔と機動力が自慢の職場です。
スーパーNSではなく、オンリーワンNSを目指して頑張っています。

手術室   平行四辺形: 手術室と内視教室を担当し1看護単位の部署です。
小規模の特性を活用し、術前の情報共有や個別性を重視した看護に努めています。

人工透析室 平行四辺形: 45ベッド(個室2)で入院・通院の人工透析・血液浄化療法を行っています。合併症予防・フットケアにも取り組んでいます。
緊急時に対応可能な後方ベッドが確保されており、安心して治療を受けていただけるよう体制を整えています。

外来    平行四辺形: 地域医療とともに救急にも力を入れており、二次救急と特定行為指示病院としての役割を担っています。
患者さまに「気持ちよく来院していただき、気持ちよく帰っていただけるように・・・」をモットーに接遇・サービス向上に努めています。

 

 

 

角丸四角形: 院内保育所 (エンゼル保育園)

 

gi01a201409081000[1]病院の敷地内にあります。

*保育対象年齢:0歳〜就学前のお子様

保育料・条件などは雇用形態によってことなりますので詳細は病院総務課担当者にお問い合わせください。

土日、夜勤もお預かり可能

母児と保育所をつなぐ「母の会」があります。

 

 

ブローチ: 施設見学(院内・保育所)随時行っております。
看護部長室まで お電話・メールでお申し込みください。

お問い合わせ先
TEL:078-917-2020(代)
メール:001802 tanaka@meimai-c-hp.com